□  2017.09 □  08≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫10
プロフィール

さこん

Author:さこん
石垣島のゴーヤカンパニー所属。千葉ロッテのファン。ネコのpomを飼う。アメリカンオールディーズを愛す。農道ライダー。
The crazy driver 石垣ミニ rolling special!

mixi→さこんマン
twitter→さこんマン / sakonman

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
モリッシー新譜
新譜といっても、去年のだけど、久しぶりに聞き込んでる1枚です。


yearsofrefusal[1]

今回はかなりストレートなロックサウンドで、本人のテンションも高いですね。
(さすがに年々、太り気味ですが)

たぶん50歳くらいだけど、歌詞は相変わらずの拒絶感、孤独感。
それでも愛され続けるのは・・・まぁ、ひとそれぞれの感じ方とも思いますが。。


で、こっちはスミス時代の曲をやってる動画。
ローリングストーン誌かNMEか忘れたけど、20世紀もっとも重要なアルバムにクラッシュの「ロンドンコーリング」についで、2位に選ばれた「クイーン イズ デッド」の中でも、ぼくは1番好きな曲。
ロカビリーあんちゃん達を従えてますね。



ステージ後ろの“MORRISSEY”の装飾は、エルビスのTVショウを意識したものと、勝手に解釈してます。
スポンサーサイト
2010.05.24(Mon)  未分類COMMENT(2)TRACKBACK(0)TOP
コメント

先日はおつかれさんでした。
オレも最近買ったiPhoneにスミスをたっぷり詰め込んで
ここ最近聞きまくっております。
モリッシーもまだ活動してるんだね。
やっぱり今聞いても名曲だ~。
コーヒー野郎 2010.05.24(月) 22:52 URL [編集]


おとーさん、さっそくありがとう。

おつかれさんだよね。

野球のときといい、スミスといいなつかしい!
さこん 2010.05.24(月) 23:26 URL [編集]



 管理者にだけ表示を許可する

TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。